労働 血圧の関係

働きすぎにご用心

働きすぎにご用心

 

職場高血圧という言葉を知っていますか?

 

仕事中は誰でも血圧が上がる傾向にありますが、急激に上がってしまうことを職場高血圧と言います。

 

職場のストレスが原因で血圧が上昇してしまうのですが、そもそもなぜストレスがいけないのでしょうか

 

ストレスによって活性化された交感神経からアドレナリンが分泌されます。

 

すると、心拍数が上がり、さらに収縮した血管を多くの血液が流れることになります。

 

一日の多くの時間を過ごす職場で、このように血圧が上がった状態が続くと心臓や血管に負荷をかけることになります。

 

ストレスを感じやすい仕事は、実は事務職です。

パソコンの画面を見たり電卓や文字を書く仕事は同じことを繰り返すのでストレスを感じやすいです。

 

このような仕事をしている場合は、定期的に休憩をし、ストレッチや背伸びをしてリフレッシュするのが大事ですね。

 

運動することで副交感神経を刺激すると、ストレス発散できます。

 

ただし、いっけんすると運動をしているように感じる肉体労働でも、余暇として行う運動とはちがい、ストレス発散にはなりません。

 

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ