血圧を下げる 食事の工夫

塩分の控え方

塩分の控え方

塩分の取り過ぎは高血圧になりやすい。

 

みんなよく知っていることですが、なかなか減塩食は続かない人が多いです。

 

けれども、塩味をつけすぎた食事を続けていると、うす味が物足りなく感じますが、うす味を続けているうちに濃い塩味のものがおいしくないと感じるようになります。

 

日ごろの習慣を少し見直すだけで薄味になれていきましょう。

手軽なのは付け醤油やソースなど後から付ける調味料を減らすことです。

 

餃子、しゅうまい、漬物などに習慣的に醤油をつける人がいますが、どれももともと味が付いているもの、どんな食べ物も一度食べてみて、塩味が足らないと感じてから少量ずつ付けるようにしてみましょう。

また付け醤油を最近はやりのだし醤油に換えるのも有効です。

だしの風味が付いているので、塩分は控えめでもおいしく感じることができます。

 

サラダにつけるドレッシングも注意が必要です。

意外とレモン汁に少量の醤油を混ぜただけでおいしくいただけます。

 

カロリーを下げるのにも一役買ってくれる鶏ハムを活用するのもいいですね。

しっかりハーブをつかって作った鶏ハムはそのまま食べてもおいしいですが、サラダにのせるとボリュームも上がって味も付いているのでドレッシングなしでもおいしくいただけますよ。

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ