血圧を下げる 栄養素

食事で高血圧対策

食事で高血圧対策

さまざまな栄養素が高血圧に良い効果があります。

 

ナトリウムと結びついて体外に排泄するカリウム。

アボカド、ホウレンソウ、納豆などに多く含まれます。

浮腫みの対策にも効果的です。

 

 

 

動脈を弛緩させるマグネシウムは血圧を下げる効果があります。

豆や落花生、小麦胚芽などに多く含まれます。

精製されていない小麦で作ったパンにするなどで手軽に摂取できそうです。

 

 

 

骨から溶け出したカルシウムで血管壁を狭めてしまうと、高血圧になります。

カルシウムは牛乳、小魚などのほか、大根やかぶの葉にも多く含まれます。

同時に骨粗鬆症対策にもなるので一石二鳥ですね。

 

 

 

お茶に多く含まれるカテキンは、血中のコレステロールや脂質を取り除いて血行をよくしてくれます。

体脂肪に働きかけるようなトクホの製品も効果が期待できますね。

 

 

 

 

便秘になって無理にいきむと血圧が上がります。

便秘対策に食物繊維は欠かせませんね。
水溶性の食物繊維にはナトリウムを包み込み、排出する作用があり、血圧を下げます。

 

EPA・DHAなどの不飽和脂肪酸は血液サラサラ効果があり、血液の流れをよくします。

 

よく生活の改善をするときには、このような栄養素の摂取を積極的にすると、より効果的に高血圧対策ができそうです。

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ