禁煙 血圧を下げる

百害あって一利なし

百害あって一利なし

煙草を吸うと、さまざまな病気のリスクが上がりますが、血圧も高くなる危険性があります。

 

タバコに含まれるニコチンは血管を細くし、細くなった血管に血を流すために、心臓がより圧力をかけるために高血圧になります。

 

また喫煙によるってタバコに含まれる有害物質である一酸化炭素を吸うことで、ヘモグロビンが酸素を運ぶ働きが鈍くなり、血液中の酸素が減り身体が酸欠状態になります。

 

喫煙が心臓に大きな負担をかけてしまうのです。

他にも病気リスクの高い煙草ですので、禁煙にチャレンジしてみましょう。

 

禁煙はなかなか難しいですが、一日に数量を減らしていくことで、徐々に禁煙できるようになるといいですね。

 

それでも難しいという人は、最近では禁煙外来で治療することができます。

 

ニコチン依存症かどうかの診断や、一酸化炭素濃度の測定などをし、禁煙補助薬の処方をしてもらうことで、できるだけニコチン切れの症状を緩和し、禁煙が成功することを助けてくれます。

 

保険診療で禁煙ができれば比較的安価で、しかも効果的な禁煙ができます。

 

血圧が気になる人はぜひ、一度診察を受けてみるとよさそうですね。

 

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ