生活習慣 血圧を下げる

血圧を下げる生活習慣

血圧を下げる生活習慣

血圧が上がると基本的生活習慣を見直すようにいわれますが、具合的にどんなことに注意すればいいのでしょう。

 

まず、朝は早めに起きるようにしましょう。

 

寝るときに寝室を真っ暗にして、朝はカーテンを開けて朝日を浴びることで、体内時計をリセットしましょう。

 

しっかり目覚めて朝ごはんをとります。

 

朝ごはんを抜くと、肥満の原因になるだけでなく体温を上げて体と脳を目覚めさせることができず、昼食までのエネルギーが欠乏することになります。

 

また、朝、昼、夜のどの食事にも共通して言えることは腹八分目に押さえること。

 

次の食事に響くほど食べすぎてはいけません。

 

食べ過ぎは胃にも負担を与えますのでゆっくり食べて食べ過ぎに注意しましょう。

 

腹八分目で量を調整することで、肥満の対策になります。

 

ついつい食べ過ぎてしまう人は、最初にサラダなどの野菜を食べるようにしましょう。

 

繊維の多い野菜はしっかりかむ必要があり、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

食事に注意したら、次は運動です。

 

適度な運動は肥満を予防することもできますし、血圧にも効果的です。

 

急に過度の運動をすると手足を傷めたりする危険性がありますので、様子を見ながら運動することが大事です。

 

最初はストレッチで体の筋を伸ばすだけでも、十分運動の効果を期待できますよ。

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ