血圧を下げる 期間

早く対応すれば、早く治る可能性がある

早く対応すれば、早く治る可能性がある

血圧が高いと診断されても、病院に行っただけで安心して、きちんと薬を飲まなかったりする人がいます。

 

また、薬を飲んでいるからと、生活習慣の改善をやめてしまう人もいます。

 

さらに、高血圧を指摘されたけれど、薬を処方されなかったらまだ大丈夫と安易に考えて、生活習慣の改善に取り組まないという人もいます。

 

高血圧は、ある日急になるわけではありません。

 

今までの食生活などが原因でじわじわと上がっていることが多いので、その分対策をしても一気に効果が出ないことも多いのです。

 

減塩食も最初は物足りなく感じていたものが、次第に慣れてくると普通になってきたりします。

 

運動も最初はつらかったのがだんだん楽しくなり、体を動かさないと落ち着かない気持ちになったりします。

 

でもそうなるには半年くらいはしっかり頑張ることが必要です。

 

食塩を減らす習慣は、目分量ではだんだん元に戻ってしまいます。

 

半年くらいは計量スプーンを使ってきちんと計量し、減塩することに努めましょう。

 

半年もすると舌が慣れてきて、いつの間にか減塩されたものの方がおいしいと感じられるようになっています。

 

 

習慣になってしまっているコーヒーや紅茶に入れる砂糖や、つい目分量で入れてしまう、炒めたり焼いたりする時に使う油なども、少し気をつけて軽量していると、慣れてきて普段からその量で平気になってきます。

 

また、必要と言われている塩も見直してみましょう。

 

青菜やスパゲティーをゆでる時に入れる塩は本当に必要でしょうか。

 

青菜は少量のお湯でゆでた後冷水に取ると、青みがとまって、鮮やかにでき上がりますよ。

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ