最低血圧 下げる

最低血圧ってなに?

最低血圧ってなに?

血圧の話をしていると、よく上がいくつ、下がいくつと言いますね。

 

血圧には2種類あります。

最高血圧と最低血圧。

  • 最高血圧というのは、心臓から血液を押し出しているときの値です。
  • 逆に最低血圧は心臓が膨らんで血液を吸い込むときの値です。

 

血圧は上下しますので、上だけが高い、下だけが高いということが時々あります。

 

そして、下が高い時はなんとなく軽視しがちなところがあります。

 

実際のところ、最低血圧だけが高い状態の人は60代以下の比較的若年層の人に現れることが多いようです。

 

最低血圧の高い状態だと、なんとなく安心して放置してしまうことも多いようですが、今後最高血圧もあがって、はっきりと高血圧になってしまう可能性が高い状態と言えます。

 

最低血圧が高い高血圧の場合でも基本的な対応策はかわりません。

塩分を控えて適度な運動をすることがやっぱり大事ですね。

肥満や喫煙は高血圧のリスクが高いので、改善するようにしましょう。

 

まだ、高血圧の入口のように感じる最低血圧の高い状態ですが、実は心不全や大動脈弁の弁膜症のときの初期症状の可能性もあります。

 

不安を感じるときは、一度は病院へ行ってお医者さんに相談しましょう。

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ