血圧 メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームと血圧の関係

メタボリックシンドロームと血圧の関係

ここ最近、よく聞くようになったメタボリックシンドローム。

 

私はメタボリックシンドロームとは内臓型肥満のことだと思っていました。

 

本当はメタボリックシンドロームとは、内蔵型肥満に加えて、高血圧や高血糖、脂質代謝異常,高脂血症などがいくつか重なった状態のことです。

 

この肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常は同時に発症したり、他の病気をおこしやすいという傾向があります。

 

どの症状も病気になる可能性が健康な人よりも高まるのですが、さらに組み合わさることによって、合併症リスクが高まるのです。

 

このようにいくつかの症状を併発すると、動脈硬化を促進してしまい、心筋梗塞を起こす可能性が、10倍、20倍と言ったようにとても高くなります。

 

また、高血圧がなかなか改善されない人のうち、内臓脂肪型肥満になってしまっていたということも多いようです。

 

血圧の改善のための生活習慣の改善は、同時に内臓脂肪型肥満の対策にもなりますし、糖尿病や肥満の対策としても有効です。

 

基本的な生活習慣の改善として、塩分や脂質の少ない食事軽い運動などはどの症状にとってもプラスに働く有効な対策です。

 

 

 


トップページ 高血圧の基礎知識 血圧を下げる方法 血圧を下げる飲み物 高血圧改善サプリ